健康を意識するなら、水から変えてみよう

水は生命の源と言えます

健康な体になりたいと願うのは人類全員の願いと言っても過言ではありません。その為の手段として高価なサプリメントを購入したり、無農薬の手間がかかった野菜を購入するなどします。ただ、忘れてはならないのが人間の約60%を占めているのは水分だと言うことです。確かに食事などに気を遣うのは重要なことですが、摂取する水をないがしろにすると本末転倒です。
水分であれば何でも良いのではなくて、できる限り良い水を摂取したいです。砂糖がたくさん入ったジュースではなくミネラルウォーターやRO水が望ましいです。RO水とは不純物をダイオキシンレベルまで取り除いたピュアな水です。これらは内臓にかかる負担も少ないので意識的に摂取したいです。

水道水をどう捉えるか

水道水は、基本的に人間が毎日飲んでも問題無いよう厳しい基準が設定されています。なので安全性は高いですが、塩素消毒がされているのでカルキ臭があります。また、菌類を死滅させるほどの薬剤なのである程度内臓にも負担がかかってしまいます。蛇口を捻れば入手できる水道水の手軽さは魅力的ですが、より良い水という観点ではやはりミネラルウォーターやRO水の方が上です。
スーパーやコンビニで水を購入した時、特に箱買いの場合は約12kgと女性にとっては厳しい重量です。ウォーターサーバーを契約すれば定期的に水を届けてもらえるので、辛い思いをして水を運ぶ必要はなくなります。このように水の選択肢は様々あるので、吟味したいです。

水宅配は味も硬度も違う水が多岐の選択肢から選べます。特定の水源から採水された天然水、水をろ過しただけのピュアウォーター、ミネラルウォーターなど、ご家庭の用途に合った水をトータルで検証して選びましょう。